2017_6_v_shugo_300

にぎやかにたのしい時間を気兼ねなく、時間を忘れて過ごしたい。
ヴェルデュ都はそんな時、皆様に寄り添うマイレストランになれればと思っております。お客様の声がBGMを奏で、スタッフの活気と合わせて元気をお持ち帰りいただけるような開放感あふれるダイニング。

大人の雰囲気を楽しみながら、それでいて気安く居心地のいい空間。ランチタイムは、大きな窓から差し込む木洩れ日と、四季折々の森の表情とともに。ディナータイムは、キャンドルときらめく夜景の光に癒されながら。

ここにしかないヴェルデュ都のダイナミックなお肉をはじめとしたこだわりのお料理を満喫してください。

料理長 ごあいさつ

<div class="lyt-image image-R">

「料理とは人を楽しくさせてくれるもの」

綺麗な盛り付け、味のバランス、旬の食材や香りを旬の食材や香りを、 どう調理したら楽しんでいただけるかを常に考え、お客様の心に残る料理を目指しております。お魚やお肉料理の焼き具合がベストな瞬間をお客様に召し上がっていただけるように、一瞬一瞬が勝負なのです。

ヴェルデュ都では前菜、スープ、お魚、お肉、デザートと、各ポジションに一人のコックがついております。コックがひとりひとり責任感を持ち一皿一皿に想いを込めて作る料理を私は一つのコースとして皆様のテーブルにご用意をさせていただきます。また、私たちコックもお客様のお見送りを積極的にさせていただきます。

私たちの想いが伝わり、お帰りの際笑顔で帰っていただくお客様の姿を見ること、そしてお客様の声をお聞かせていただけることが私のご褒美です。ヴェルデュ都の景色、夜景、雰囲気、BGMと私たちが作る料理の一体感で必ずお客様にご満足いただけると思います。
<p class="mod-mb-non">料理を作っていてお客様皆様の笑顔が何よりの私の喜びです。</p>
<!– /.lyt-image –>

</div>